後姿に自信が持てる!意外と見られている背中とうなじ

自分で見えず処理が難しいけれども、他人からさまざまな場面で意外と見られてしまっている背中とうなじ。背中の毛がコンプレックスだったので、結婚式という非常に良いタイミングがあったため、思い切って永久脱毛をしました。ひじ上の腕の施術をすでに終了していた私は、仕方のないことですが不自然なまでに背中と腕の境目が産毛でわかってしまうことに。結婚式前はブライダルエステで背中のシェービングをしてもらおうと思っていました。しかしちょうどタイミングよく背中とうなじの永久脱毛のキャンペーンを行っていたので、施術をお願いすることにしたのです。ワキの毛と違い、細く薄い毛なので、施術中の痛みはほとんどありませんでした。しかし、施術前に背中とうなじをシェービングしてもらい、毛を見せてもらいましたが、いくら細く薄い産毛とはいえ、密集しているとこんなに毛があるのかとびっくりしたものです。自分で背中やうなじは見ることができませんが、施術を始めてから「背中綺麗だね」と褒められることも多くなりました。結婚式でも後姿に自信を持つことができ、満足しています。デリケートゾーンの脱毛は、痛みを伴うことが多いようです

脱毛サロンでびっくりしたこと

社会人になりお金の自由も効くし、これから増税するしな、と思って思い切って全部で18回の全身脱毛のプランを申し込んだ。
「施術後にお茶を出してもらえるなんて、脱毛サロンってすごいな〜さすがサービス業」なんて思いながら通っていた。
ある日脱毛サロンに到着し、いつものように施術をしてもらっていた。
すると途中で申し訳なさそうに他のスタッフさんが入ってきた。
「大変申し訳ありませんが、こちらの施術場所を使用したいので、お部屋を移動していただいてもよろしいでしょうか…」
施術中だったので裸にバスタオルの状態だったが、脱毛サロンの中は女性しかいないしまあ良いかと思い、移動し、続きをした。
施術が終了し、いつも通りお茶をいただき、さて帰ろうとしたとき声をかけられた。
「先ほどは申し訳ありません、ありがとうございました。こちらお礼とお詫びに用意したので受け取ってください。」と紙袋を渡された。
帰って開けてみると中には化粧品やヘアオイルが入っていた。
私自身大して気にしていなかった出来事だが、お客様が不快に思ったかもしれないと誠心誠意対応するスタッフさんに感心した。
その出来事がなんだか嬉しくて、今も変わらずそちらの脱毛サロンでお世話になっている。口コミでもデリケートな部分は痛いと書いてありました

脱毛サロンに通っていました

わたしは友人のお勧めで脱毛サロンに四年前に通っていました。最初はドキドキでとても緊張していました。スタッフの方がとても優しい雰囲気ですぐに打ち解けました。何でも聞けたり脱毛の仕組みについて詳しく説明してくれました。知識が少し増えたところでいよいよ専用の下着に着替えました。他のスタッフの方も気軽に接してくれて居心地が良かったです。脱毛は脇をしました。やはり最初は緊張していました。スタッフの方がジェルを塗ってくれゆっくりしてくれました。思ったよりいたくはなく、すぐに終わりました。これなら通えると思いました。終わるとまた自分の服に着替え終了です。次回の予約をしたり、他のコースについて説明を受けました。世間話しもしていたのであっという間に時間が過ぎました。月に二回ほど通い一年くらいで脇は綺麗になりました。脱毛して良かったと思いました。一人で不安でしたが、スタッフの方が本当に優しくて安心して通えました。脱毛の効果を知りたいと思ってサロンに通っています

脇脱毛でツルツルになりました!!

脱毛には昔から興味があり、一番気になっていたのは脇だったのでとりあえず脇のみ脱毛をしようと思い、脱毛サロンに行きました。最初は痛みが耐えられなかったらどうしようと不安な気持ちが大きかったのを覚えています。ですが、最初はカウンセリングをしてもらえたので、脱毛のやり方や痛みなど聞きたいことは全て聞くことができ、しつこい勧誘などもなく安心しました。
脇だけなこともあり両わきは5分程度で終わりました。痛みも脇の毛を毛抜きで抜いてるような痛みなので全然気になりませんでした。
当日は脱毛の実感はほぼありませんが、数週間たつと自然と毛が抜けていてツルツルになっています。私は2ヶ月おきに通い、もう2年になりますが今はほとんど自己処理はしなくて大丈夫になっています。回数でいうとだいたい12回くらいだと思います。たった一回ではツルツルにはなりませんが時間をかければ自己処理しなくてよくなるのでやって良かったと思います。VIOラインのムダ毛を処理するのは、女性の義務ともいえる時代です

気持ちよく通いたいと思いました

脱毛をしたいしたいと思って、やっと念願叶ってサロン通いが出来る時間が出来ました。
そこで、まずは体験からとカウンセリングに行きました。
ですが、やはり待っていたのは勧誘でした。正直ショックが大きかったです。
やっと、「脱毛サロンに通える〜」と思っていたのに、「勧誘から始まるのか?」
と思ってしまいました。「気持ちよく通いたい!」と思っていましたので、何だか正直な所意気消沈したというのが、本音でした。そして、何だか気持ち的に通う事に、積極的になれない自分がいました。初回のカウンセリングですから、顧客を大切にしてくれないと継続する気持ちになれないものですね。こうした気持ちを引きづりながら、初回のカウンセリングが終了して、継続してサロンに通う事は選択出来ませんでした。
気持ち的に、重たい気持ちで通っても綺麗になれないと思ったからです。
脱毛とは、とてもデリケートな問題だと思いますので、心理的な面に配慮が必要だ経験して思いました。ムダ毛は自宅よりも月額プランがあるサロンに行ったほうがおすすめです

最近見かけた面白シールの貼ってある軽トラ

先日、2日続けて荷台の後ろ側(後ろを走っていると見える位置)に面白シールを貼っている軽トラを見ました。
ちょっと、味がありパンチが効いたシールが貼ってある軽トラの後ろを走っていたので、笑いが堪えられなかったんです。
そこでふと思ったのですが、面白シールが貼ってある軽トラって全国的にどのくらいあるのかと気になりだしたので調べてみることにしました。

「荷台にシールを貼っている軽トラはある?ない?」をテーマに、2016年6月28日から1年以内に日本語で掲載されたWebデータを基にリサーチしてみました。
また、それを見かけた時に自分は何をしていたかを調査してみたところ、このようになりました。
全ネット上で荷台にシールを貼っている軽トラがあるとヒットしたのは、52200件で35%、ないとヒットしたのは、95400件で65%でした。
それを見たかどうかだと、あるとヒットしたのは、90000件で94%、ないとヒットしたのは、6220件で6%でした。
また、その軽トラに乗った事があるかないかだと、あるとヒットしたのは、77700件で43%、ないとヒットしたのは、101000件で57%でした。
更に、その軽トラを運転したまたはしているでリサーチしてみるとあるとヒットしたのは、7370件で34%、ないとヒットしたのは、14100件で66%でした。
以上の内容はhttp://researching.webcrow.jp/Affili/Jadge/index.htmlの協力を得て調査しています。

見たのヒットが多くて、やっぱり全国的にいるんだろうな…と思いましたね。
ちなみに私が見たのは「積載量:欲しいだけ!」と「TEAMちょいデブ親父(ワイルドだろぉ~)」ですが、他にも見かけたら覚えておこうかな、と思います。